FC2ブログ

記事一覧

第十一回 講義 大久保彦左衛門(大久保忠教)

梅雨も明け今朝(7/29)の森ノ宮は蝉時雨というより「蝉騒音」と言う感じです。朝の8時過ぎだと言うのに既に30度、今日も猛暑です。夏休み前の最後に講義は「大久保彦左衛門」天下のご意見番です。                      テレビで大久保彦左衛門を放映していたのは1973年、まったく見た覚えはありません(-_-;)本当の大久保彦左衛門はどんな人物だったのか松平家三代目から代々、徳川家に仕え甥、大久...

続きを読む

第十回講義 「徳川家康」

7月22日 今日も梅雨空朝の森ノ宮駅周辺は傘の波でした。小中学校は既に夏休みですが・・・高齢者大学校はまだまだ、来週もあります(-_-;)今日の講義は「徳川家康」今まで幕末から明治初期の人物を取り上げていましたが江戸時代に逆戻りです。「徳川家康」の一生を①今川家従属 ②織田信長の同盟者 ③秀吉の臣下 ④秀吉死去、関ヶ原合戦、征夷大将軍 ⑤大御所、大坂の陣  の五つに分けて解説していただきました。織田信長49歳...

続きを読む

第九回 講義  岩崎弥太郎

講義のあった7月8日は梅雨の晴れ間きれいな青空が広がっていました。今日のテ-マは岩崎弥太郎、三菱の創業者です。三井、住友が江戸時代から300年以上の歴史があるのに明治初期に創業した三菱が急成長を遂げ三井、住友を凌駕するまでになったのか・・・木村幸比古先生から岩崎弥太郎の商いのコツを教えていただきました。①難しく考えない。②直感的に理解し工夫を③理屈にかかわらない。④先人に学ぶ。⑤応用のきくもの今からでは遅い...

続きを読む

社会参加活動1回目

クラスでもいろいろなボランティア活動をされている方がいらっしゃいますがその中で目のご不自由な方のために音訳ボランティアをされている方もおられました。そこで第一回目の社会参加活動として目のご不自由な方がいろいろな訓練をされている社会福祉法人日本ライトハウス視覚障害リハビリテーションセンターの見学を行いました。日本ライトハウスの創立者、岩橋武夫とヘレンケラー女史の胸像が迎えてくれました。ヘレンケラー女...

続きを読む

第八回 講義「島津斉彬」

一大イベントの大阪サミットも終わって7月初日はいつもの風景に今日の講義は薩摩の名君「島津斉彬」お由羅騒動などを経て嫡男でありながら43歳で藩主に50歳でなくなる7年の間にさまざまな施策を推進、中でも「集成館事業」は一大名の範ちゅうを超えるもので集成館は当時、東洋一の工場群であった「集成館事業」は軍事関連だけではなく薩摩切子などのガラス工芸や磁器陶器。工具や農具も製造していた。また食品加工の研究も行いパン...

続きを読む

プロフィール

2019koudai16

Author:2019koudai16
大阪府高齢者大学校 歴史に輝く先人たちの生き方に学ぶ科での活動の記録です、

最新コメント

カテゴリ