FC2ブログ

記事一覧

第28回講義 上杉治憲(鷹山)

2月17日 新型肺炎、コロナウイルスの感染もいよいよ市中感染に入ったという報道に街でもマスク姿が目立つようになりました。今日のテ-マは 上杉治憲(鷹山)『領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作り、江戸時代屈指の名君』とwikipediaにはありますが 倹約、殖産振興などどの時代でもどんな為政者でも改革の手法は 大差はありません。 上杉治憲(鷹山)の名君たる所以どこか? 今日の講師のお話で感じたのは  一つ...

続きを読む

第27回 講義  新渡戸稲造

2月10日、今朝は雲の多い中、生駒から登る朝日をパチリこの日のテ-マは新渡戸稲造以前の5000円札の肖像でお馴染みの人物ですが、具体的には?1862年に現在の盛岡市に生まれ札幌農学校、東京大学、米国留学など経て札幌農学校教授、晩年は国際連盟事務局次長を務めた人物。今日の講義のメインは新渡戸稲造が37歳の時に英語で執筆した「武士道」についての紹介武士道は  ・日常生活において守るべき道   ・武士のお...

続きを読む

社会参加活動2回目 認知症サポ-タ養成講座

今日2月3日は節分、森ノ宮から高大への道にもこんな張り紙がありました。社会参加活動の二回目今回は外出せずに大阪市社会福祉協議会にお願いして「認知症サポーター養成講座」を皆さんに受けていただくことにしました。講師は現役の高大生、今回で65回目の講師をされるとか!やはり高大は人材の宝庫ですね。講師のIさん お名前は安生(やすお)さん、今日の講義のキ-は安とのお話がありました。安心と安全、これが認知症の方...

続きを読む

第26回講義 斎藤弥九郎 

1月も最後の授業久々に本降りとなりました。今日の人物は「斎藤弥九郎」歴史好きが集まってるクラスとは言え、授業前に確認するとこの名前を知っているのは二名だけでした。斎藤弥九郎は1798年、現在の富山県氷見市で生まれ、わずか15歳で単身江戸に出向き同郷の御三卿清水家の家臣土屋清五郎宅に身を寄せた。その後、旗本の小者となって働くかたわら剣術、儒学、兵学、文学、砲術を学び29歳でのちに三大道場の一つとなる練兵官を...

続きを読む

第25回講座 コ-ダイカフェ

今日1月20日は二回目のコ-ダイカフェテ-マは「先人で好きな人物とその理由」まず班内で一人一人に発言してもらうことにそして班内の意見のまとめを全体の前で発表していただきました。さすがに歴史好きの皆さんとあって中には知らない名前も・・・今回は皆さんの一口から抜粋して転載させていただきます。・色々の意見が出て歴史って本当に事実かどうか?スポットの当て方によって 大変楽しい時間でした。・各班でワイワイ・ガ...

続きを読む